top

敷地面積  398.93u
建築面積   93.84u
延床面積  163.79u
地上2階
木造(在来軸組)

敷地は姫路の東部、昔からの家並みの残る、住宅地にありました。
1階に美容院、2階に住宅を配した店舗兼用住宅を設計することが
我々への与件でした。

町並みと調和と店舗としての存在感の両立。
明るく開放的な店舗計画、夏、涼しくて、冬、暖かい家。

初めて敷地を見たときに、敷地の南側には隣家の蔵が見え、敷地内
には和風の樹木が植えられていました。また、店舗計画としての想
定される客層は必ずしも若者だけでなく、御年配の方も含めて、幅
広い年齢層ということでありました。そこで、美容室のカットスペ
ースは近隣の家並みを借景にし、和風の庭を眺めながらカットして
もらう配置をとりました。カットスペースの前面に、大きなガラス
窓を配し、建具類は木製としました。内装も木と塗壁を中心に使い、
機器類を極力見せない構成としました。

2階は住居部分で、LDKと寝室を南向きにとり、勾配天井を用い
た開放的な構成としました。LDKと寝室は建具で仕切り、ワンル
ームでの使用も可能なものとしました。バルコニーは1階での庇を
兼ねており、比較的幅広のものしています。

外壁は全面に杉板を張りました。不燃壁の上に2重の防水層と空気
層をとって張りました。当初は黒っぽい色を想定していたのですが、
クライアントの明るい人柄や店舗としての存在感を考慮し、明るめ
の色に変更いたしました。


住宅は人生という演劇の舞台です。出演者の家族が演じる1つ1つ
のシーンを素晴らしいものにするための舞台構成の演出。機能的で、
ゆとりがあって、暖かくて、明るい。
家族のつながりを高めて、 なおかつそれぞれが自由に生活できる。
そんな住宅を目指しました。


                   山岡哲哉建築設計事務所  山岡 哲哉

S-HOUSE himeji 2003