mail
bbs
top

つぎの大建築へ

コメント、評価はシャレですので関係各位の皆様、笑ってお許しください。

Copyright (C) 2001-2002 tetsuya yamaoka architect's office. All Rights Reserved.

DAIKENCHIKU 60'S

大建築

そして、2002年3月、ワレワレハ衝撃的なニュースを再び聞くことになる。今度は1970年の大阪万博に建造された、
エキスポタワーの解体、撤去いう情報である。まさに未来の・・・そして科学の進歩を象徴していたシンボルの崩壊である。

せめて、ロボットで解体するとか、そういうのをやって欲しかったのだが・・・。無理だろうなあ。

エキスポタワーの末期の姿も、やはり朽ち果てた鉄の塊として放置されていた。放置しておいて、危険だから解体する。
これはどうも常套手段なのかもしれない。岡本太郎の太陽の搭も同じ轍を踏まなければ良いが・・・。

photo by   某新聞社より拝借

沖縄海洋博時に未来の海上都市のプロトタイプとして建造。
不必要なまでに出っ張った四周のウイング・・・素晴らしい。
もっと有効利用が出来れば・・・・。

迫   力:★★★★★
カッコ良さ:★★★★
希少 価値:----------
総合 評価:
国 宝
 だった

アクアポリス 1975-2000
設計:菊竹清訓建築設計事務所

2000年10月、ワレワレハ衝撃的なニュースを聞くことになる。1975年の沖縄海洋博でのシンボルとして建造された、
アクアポリスの解体、スクラップ化という情報である。未来の海上都市のプロトタイプとして作られたアクアポリスの末期
の姿は、朽ち果てた鉄の塊として放置され、まるで市民の間から撤去を望む声が上がるのを待っているかのような状態
だったらしい。パリ万博でのシンボル、エッフェル塔が、いつまでもその美しい姿を見せてるのとは対照的である。

悲しき運命の大建築達。

広場っていっても十分でかい建物である。
石積みの外観とシェルの慰霊塔の迫力は素晴らしい。
戦没者慰霊のための建物であるので、できれば修復、
利用再開してほしいものである。

迫   力:★★★★★
カッコ良さ:★★★★
希少 価値:★★★★★
総合 評価:重要文化財

若人の広場
設計:丹下健三・都市・建築設計研究所
photo by TETSUMAN  
大阪万博ランドマークタワー 1970
設計:菊竹清訓建築設計事務所

かっこえ〜〜カッコ良すぎる〜〜
未来!!!宇宙!!!進歩!!!
総合評価:
国 宝
photo by   TETSUMAN 2002 8 14
エキスポタワーの解体・撤去についてはさらに調査を続け、随時更新予定です。
                  

また「エキスポタワー写真館」というサイトでは、「解体観察写真日記」として
連日更新されています。すごい!!
                   GO!!
アクアポリスの最後の姿は「トグチラジオのホームページ」さんの「さよならアクアポリス」でご覧下さい。
                           GO!!
マウスを画像の上に置いてください。
他の写真
大建築7 廃墟になっても大建築