mail
bbs
top

つぎの大建築へ

コメント、評価はシャレですので関係各位の皆様、笑ってお許しください。

Copyright (C) 2001 tetsuya yamaoka architect's office. All Rights Reserved.

DAIKENCHIKU 60'S

大建築

photo by TETSUMAN 

さすが村野大先生。
美しい。まとまっている。嫌味がない。
迫力には欠けるものの名作です。

迫   力:★★★
カッコ良さ:★★★★
希少 価値:★★★
総合 評価:

志摩観光ホテル 1969
設計:村野・森建築事務所
photo by TETSUMAN 

すげー。すげー。迫力。
吊構造、キャンチレバー、シェル!!
かっこええええええ。

迫   力:★★★★★
カッコ良さ:★★★★★
希少 価値:★★★★
総合 評価:重要文化財

東光園 1964
設計:菊竹清訓建築設計事務所
photo by TETSUMAN 

でたあ!!。すごい!!迫力!!
カッコイイ!!勢いが違う!!
規模もでかい。でかい。

迫   力:★★★★
カッコ良さ:★★★★★
希少 価値:★★★★
総合 評価:
重要文化財

箕面観光ホテル 1968
設計:坂倉準三建築研究所

「大建築」はもちろん公共建築に多い。
例外的にはホテル、それも観光ホテルである。

「大建築」の時代、1950年代後半から1970
年代前半は、高度経済成長期である。
世を挙げてのレジャーブームの時代でもある。
というわけで「大建築」は実は観光ホテル業界
にもたっぷり残っているというわけである。

現役バリバリの「大建築」達は巷のおしゃれな
シティーホテルやプチホテルを見下しながら、
今日も威風堂々、聳え立っているのである。

観光ホテルは大建築だ!!
佐渡グランドホテル 1967
設計:菊竹清訓建築設計事務所
photo by FUJIDARE 

竣工時の過激さは薄れてるもののやっぱりすごい。
カッコイイです。

総合 評価:
重要文化財

マウスを画像の上に置いてください。
マウスを画像の上に置いてください。
photo by TETSUMAN 

うー!!これもカワシマモノだったとは。
うかつだった!!全景写真がない。。
とにかくかっこいい!!アバンギャルド!!

迫   力:★★★★
カッコ良さ:★★★★★
希少 価値:★★★★★
総合 評価:

宮崎県営国民宿舎 青島 1970
設計:川島甲士建築設計研究所
マウスを画像の上に置いてください。
他の写真
大建築5 お泊りは大建築