mail
bbs
top

DAIKENCHIKU 60'S

大建築

Copyright (C) 2001 tetsuya yamaoka architect's office. All Rights Reserved.

コメント、評価はシャレですので関係各位の皆様、笑ってお許しください。

つぎの大建築へ

岩田学園 1965
設計:磯崎新アトリエ
photo by tetsuman

磯崎先生だってこのとおり!!
かっこいいでしょ。今とはちがうやん。

迫   力:★★★
カッコ良さ:★★★
希少 価値:★★★
総合 評価:

都城市民会館 1966
設計:菊竹清訓
建築設計事務所
photo by tetsuman
photo by tetsuman

東京カテドラル聖マリア大聖堂 1964
設計:丹下健三・都市・建築設計研究所

60年代といえば菊竹大先生。
はっきりいって街並とか歴史性とかそんなの関係なしです。
カッコ良すぎる。

迫   力:★★★★★
カッコ良さ:★★★★★
希少 価値:★★★★★
総合 評価:
国 宝

言わずと知れた丹下大先生の教会。
シェルっぽい屋根は構造的には不合理らしい。
こういうところが60年代なんやな。かっこいい!!

迫   力:★★★★
カッコ良さ:★★★★★
希少 価値:★★★
総合 評価:重要文化財

元祖 大建築
広島平和会館陳列館 1952
設計:丹下健三・都市・建築設計研究所
総合評価:もちろん
世界遺産
大建築の定義!?

ここに紹介していく建物は独断で「大建築」と呼びます。基本
的には1950年代後半から1970年代前半までの日本のモダ
ニズム建築とします。

とは言え、どこからどこまでが「大建築」かは難しい問題で
す。もちろん、「大きい建築」という意味ではなく、「偉大な」
とか「大物の」とかいう意味です。迫力満点、外観一発勝負
のパワフル建築ということでしょうか。

設計者は有名な大先生だけじゃなくて、調べてもよくわから
ないのも紹介していきたいと思います。

そういえば丹下大先生の広島ピースセンター竣工は1952年
だ。1950年代後半ではないけど、これは特別だなあ。これは
「大建築」のルーツということにしよう。

大建築1 巨匠たちの大建築